おまとめ専門ローンは審査基準が厳しい場合があります。
自分が審査基準を満たしているか確認して、カードローンで代用する事も視野に入れ、申込先を選ぶ事が大切です。

まずは審査基準を満たしているかをチェックしましょう!

クレジットカードやキャッシングなどもそうですが、おまとめローンを申し込みするときにも、審査基準を設けていている金融機関があります。

特に、銀行のおまとめローンを利用する場合、収入や職業に基準がある事があり、年収200万以上や、パートやアルバイトは不可という場合があります。

この場合、審査基準を満たしていない申し込み、という事になるので、仮審査の時点ですぐに落とされてしまいます。
申込するときには、審査基準などをしっかりチェックして借入先を決める事が必要です。

比較的審査基準や審査が厳しいのが、銀行のおまとめローンです。
実際に、申込から融資まで時間もかかる事が多いので、嫌煙している人も多いようです。

しかし、銀行のおまとめローンのほうが、審査基準さえクリアすれば、金利も低く完済まで負担が少なくてすむというメリットもあるので、審査基準がクリアになっている場合は、申込をしてみるのがおすすめです。

カードローンはおまとめ用に使えます!

しかし、どうしても審査基準を満たしていないけどおまとめローンで、借金の一本化を行いたいという人は、消費者金融などが取り扱っているおまとめローンを利用してみるのもひとつの手です!

おまとめローンという名目の商品を扱っている消費者金融は、あまりありませんが、多くの会社が申し込みの時に使用目的を聞かれるので、おまとめ目的の場合、年収の1/3を超える借金があっても、総量規制の対象にならないで、借入ができる可能性があります。

色々な金融機関を比べて、少しでも金利の低いところを選べば、銀行のおまとめローンと同じくらい低い金利で借り入れが可能な場合もあります。

審査基準が低くて金利も安ければ、うれしいですよね。

ただ、消費者金融の場合、希望金額が全額借入できない場合もあるため、うっかりすると、
さらに多重債務を重ねてしまう事になりかねないので、注意しましょう!

もし、希望額の承認が下りなければ、契約を辞めてしまう強い心も必要です!